MdNCORPORATION

プロとして恥ずかしくないFlashの大原則

プロとして恥ずかしくないFlashの大原則
contents

「プロとして恥ずかしくないFlashの大原則」
本誌関連データダウンロード


※各サンプルなどの詳しい解説は『プロとして恥ずかしくないFlashの大原則』本文記事をお読みください。


Part 1 Flashの基本

P012
  チュートリアルで学ぶフルFlashのWeb作成

サイト全体に共通するナビゲーション部分の作成(素材のみ) 
p012-01.lzh
トップページとオープニングムービーの作成(素材のみ) →p012-02.lzh
スライドショーの作成(素材のみ) →p012-03.lzh
埋め込みビデオを使ったアニメーションの作成(素材のみ) →p012-04.lzh
ローディングの作成とパブリッシュ(最終完成データ) →p012-05.lzh




Part2 ActionScript

p032
p032
p033
p034
p035
p036
p037
p038
p038
  attachMovieを使ったダイナミックなMCの作成 →p032-01.lzh
startDragやstopDragを使ったドラッグ&ドロップ →p032-02.lzh
オリジナルユーザーインターフェイスの作成(1) スライダー →p033.lzh
オリジナルユーザーインターフェイスの作成(2) ノブダイヤル →p034.lzh
Flash版リキッドデザイン Stageプロパティとリサイズ時の処理 →p035.lzh
行列式より幅広い表現が可能なConvolutionFilter →p036.lzh
複数の画像から新しい画像を生成するDisplacementMapFilter →p037.lzh
手軽にスピード感が表現可能 ブレの画像を生成するBlurFilter →p038-01.lzh
適用させる軸を工夫して立体感を演出 BlurFilterを使った奥行き感の表現 →p038-02.lzh

p039
p040
p040
p041
p042
p043
p044
p045
p045
p046
p048
p048
p049
createTextFieldを使ったダイナミックなTextFieldの作成 →p039.lzh
TextFormatを使ったテキストの装飾(1) →p040-01.lzh
TextFormatを使ったテキストの装飾(2) →p040-02.lzh
フォーカスイベントに反応する入力テキストフィールドの作成 →p041.lzh
フラグを使った条件分岐によるサウンドの一時停止機能 →p042.lzh
COLUMN 3種類のイベントハンドラがもつ特長と注意点 →p043.lzh
loadSoundを使った外部MP3ファイルの読み込み →p044.lzh
loadVariablesを使った外部テキストファイルの読み込み(1) →p045-01.lzh
loadVariablesを使った外部テキストファイルの読み込み(2) →p045-02.lzh
LoadVarsとPHPを使った掲示板(メッセージボード) →p046.lzh
UIコンポーネントを使ったメッセージボード →p048-01.lzh
コンポーネントのダイナミックな作成 →p048-02.lzh
[]演算子を活用してつくるカラーブロックパズル →p049.lzh
p050
p051


コンテキストメニューを使ったカラーブロックパズル →p050.lzh
COLUMN loadMovieとloadMovieNumに関するまとめ →p051.lzh



Part3 作例から学ぶポイント解説

p054
p056
p058
p062
p066
p070
p074
p076
p080
p084
  部分的なFlashを効果的に利用した企業サイト →p054.lzh
余剰領域を有効に活用したFlashナビゲーション →p056.lzh
SWFを分割して作業する企業サイトの構築 →p058.lzh
マウスで自在に回避できる疑似3Dのトップメニュー →p062.lzh
メッセージボードのような更新情報用の表示ページ →p066.lzh
Flashで動的に変化するアンケートフォーム →p070.lzh
滑らかにエリアの広がるTシャツギャラリー →p074.lzh
3D表現で奥行きをもつ画像閲覧用ページ →p076.lzh
XMLによる更新性の高いフォトギャラリーページ →p080.lzh
ひとつの目的に特化したプレゼンテーションFlash →p084.lzh




Part4 Webで使うFlashコンテンツ

p090
p092
p093
p094
p096
  アクセスカウンター] PHPと連動したアクセスカウンター →p090.lzh
[メニュー] マウスカーソルの位置でスクロールするメニュー →p092.lzh
[メニュー] ユニークな動きのウインドウ付きメニュー →p093.lzh
[メニュー] 外部テキストからの設定が可能な縦メニュー →p094.lzh
[メッセージバー] XMLファイルから設定が可能なメッセージバー →p096.lzh

p097
p098
  [メッセージボード] 外部テキストを使ったタイポアニメーション →p097.lzh
[HTMLファイルビューア] 外部HTMLファイルを表示するテキストフィールド →p098.lzh

p099
  [ローディングバー] シンプルな構成で汎用性の高いローディングバー →p099.lzh
p100
p101
p102

  [画像ビューア] 複数の画像をタイル状に表示する画像ビューア →p100.lzh
[画像ビューア] XMLのデータを使った紙芝居風の画像ビューア →p101.lzh
[画像ビューア] ランダムなトランジション効果で表示する画像ビューア →p102.lzh
p104
p106
p108
p109
p110
p111
p112
p116
  [Flashアニメ] BitmapDataを使ったイメージエフェクト →p104.lzh
[マウス制御] マウスの動きをトレースしながら追従する星マーク →p106.lzh
[バナー] パーティクルを使った汎用性の高いFlashバナー →p108.lzh
[バナー] 時間帯で内容を変えるコメント付きバナー →p109.lzh
[アクセサリ] デザインの自由度に優れたデジタル時計 →p110.lzh
[アクセサリ] Webサイトのアクセントとして使用できる時計 →p111.lzh
COLUMN Webカメラを利用したリアルタイム処理のテクニック →p112.lzh
Flashで3D表現を簡単に作成する「Sandy」とは →p116.lzh



Part5 Flashアニメ&ゲーム作成

p128
  Flashゲームチュートリアルシューティングゲームの作成 →p128.lzh



■ダウンロードにあたってのご注意■

※リンク先のファイルはLZH形式で圧縮されています。Windows、Macintoshそれぞれの解凍ソフトを 使って圧縮ファイルを解凍してください。解凍したフォルダ内には、記事内で解説しているFLAファイルおよびSWFファイル(一部HTMLファイルなど) が収録されています。解凍後、FLAファイルをFlash 8へ読み込んで使用してください。

※本誌用のFLAファイルを開くためには、Flash 8が必要です。これ以前のバージョンのFlashでも同様の操作を行える場合がありますが、操作手順やその効果は本書の内容と異なることがあります。

※弊社Webサイトからダウンロードした本誌用ファイルを実行した結果については、著者および株式会社エムディエヌコーポレーションは一切の責任を負いかねます。お客様の責任においてご利用ください。

※弊社Webサイトからダウンロードできる本誌用ファイルは、本書の内容をご理解いただくために、ご自身で試される場合にのみ使用できる参照用データです。その他の用途での使用や配布などは一切できませんので、あらかじめご了承ください。

※弊社Webサイトからダウンロードできる本誌用ファイルの著作権は、それぞれの作成者に帰属します。

※本誌に掲載されているActionScript内のコメントは、誌面用として表記を統一しています。ダウンロードしたFLAファイルのActionScript内に記述されたコメントとは異なっている場合があります。あらかじめご了承ください。

Web戦略成功の糸口が見つかる!担当者必携ラインナップ

冬の間に新学期に備えよう!一から学べるデザイン入門書シリーズ