MdNCORPORATION

プロとして恥ずかしくないActionScript 3.0の大原則 CS3/CS4対応版

プロとして恥ずかしくないActionScript 3.0の大原則 CS3/CS4対応版

本体 1800円(税別) ※電子書籍の価格は各販売ストアにてご確認ください。
発売日 2009-03-12
仕様 A4変/144P
ISBN 978-4-8443-6040-7
華やかなWebコンテンツの制作に必須のツールであるFlashとActionScript 3.0。その可能性を最大限に引き出そうと思うのであれば、基本を正しく理解しておく必要があります。本書は「プロ」として身につけておきたいActionScript 3.0の知識とテクニックを網羅した総合解説書です。ActionScriptを学ぶうえで最初のハードルになる「オブジェクト指向」の考え方、変数・クラスの使い方といったプログラミングの基礎はもちろん、ナビゲーションメニューやゲームなどのActionScriptがもっとも得意とするインタラクティブなコンテンツづくりまで、ActionScriptの全体像をわかりやすく紹介しています。掲載された作例データはWebサイトからダウンロードできるため、解説を読みながら実際の動作も確認できます。ActionScriptに挫折していた方にも、ひととおり使える方にもおすすめの1冊です!!


■ページ見本






目次

■第1章 Flashの基本
Flashのインターフェースから機能、コンテンツを制作するときのワークフローまで、Flashを利用するにあたって必要になるベーシックな知識を総復習。

■第2章 ActionScript 3.0の基本
オブジェクトやクラスとはなにか、イベントにはどのような種類があるかなど、ActionScript 3.0を使用するうえで必須となるプログラミングの基本を徹底解説。

■第3章 ActionScript 3.0目的別リファレンス
クラスライブラリの使い方や外部ファイルの活用法といったActionScript 3.0の実践的な使い方を「やりたいこと」から探せるリファレンス。

■第4章 ActionScript 3.0によるWebコンテンツ
ナビゲーションやゲームから、写真のスライドショーにAdobe AIRを利用したガジェットまで、インタラクティブなWebコンテンツの制作に必須のActionScriptアイデア集。

■第5章 Flash CS4 Professionalの新機能
インバースキネマティックやPixel Bender Toolkit、Matrix3Dクラスなど、Flash CS4 Professionalで利用できるようになった新機能を実例を交えながら紹介。

ダウンロードデータ

contents

「プロとして恥ずかしくないActionScript 3.0の大原則 CS3/CS4対応版」
本誌関連データダウンロード


※各サンプルなどの詳しい解説は『プロとして恥ずかしくないActionScript 3.0の大原則 CS3/CS4対応版』の本文記事をお読みください。


第2章 ActionScript 3.0の基本

p018~023|2-2
p024~027|2-3
p028~035|2-4
p036~043|2-5
p044~048|2-6

 

基本文法  →2-2.zip
オブジェクトについて  →2-3.zip
クラス  →2-4.zip
イベントについて  →2-5.zip
コンポーネントの活用  →2-6.zip




■第3章 ActionScript 3.0目的別リファレンス

p050~055|3-1
p056~061|3-2
p062~067|3-3
p068~071|3-4
p072~075|3-5
p076~077|3-6
p078~081|3-7
p082~085|3-8
p086~093|3-9
p094~095|3-10
p096~097|3-11
p098    |3-12

 

Bitmapクラスを使ったエフェクトクラスの作成  →3-1.zip
イージングを使って表示する文字エフェクト  →3-2.zip
サウンドデータに簡単にエコーをかける  →3-3.zip
Papervision3Dによるパノラマビュアーの作成  →3-4.zip
FTE(Flash Text Engine)によるテキスト制御の基本  →3-5.zip
DataGridコンポーネントを使ったデータ切り替え  →3-6.zip
ドラッグ&ドロップの注意点とテクニック  →3-7.zip
ドラッグして投げるとバウンドするボール  →3-8.zip
クラスライブラリの代表的タイプとその活用手法  →3-9.zip
XMLファイルの読み込みと活用  →3-10.zip
外部画像ファイルと外部SWFファイルの読み込み  →3-11.zip
FLVファイルの作成と読み込み  →3-12.zip




■第4章 ActionScript 3.0によるWebコンテンツ

p100~103|4-1
p104~107|4-2
p108~112|4-3
p113    |COLUMN
p114~119|4-4
p120~123|4-5
p124~127|4-6
p128~132|4-7

 

ダブルクリックで表示するツイストナビ  →4-1.zip
外部XMLを使ったスライドショー  →4-2.zip
奥行きを持った円環状に画像が並ぶギャラリー  →4-3.zip
JPEG画像からEXIF情報を抽出  →4-3column.zip
AIRのHTMLレンダリングを使ったガジェット  →4-4.zip
配列の基本をおさえた神経衰弱ゲーム  →4-5.zip
フライングロゴのスクリーンセーバー  →4-6.zip
HSB色相環カラーを使ったペイントコンテンツ  →4-7.zip



■第5章 Flash CS4 Professionalの新機能

p134~142|5-1
  Flash CS4 Professionalの新機能  →5-1.zip



■ダウンロードにあたってのご注意■

ダウンロードファイルは、ZIP形式で圧縮されています。
Windows、Macintoshそれぞれの解凍ソフトを使って圧縮ファイルを解凍してください。
解凍したフォルダ内には、記事内で解説しているFLAファイルおよびSWFファイルが収録されています。
解凍後、FLAファイルをFlashへ読み込んで使用してください。

※本誌用のFLAファイルを開くためには、Flash CS3/Flash CS4の製品版が必要です。これ以前のバージョンのFlashでも同様の操作を行える場合がありますが、操作手順やその効果は本書の内容と異なることがあります。

※弊社Webサイトからダウンロードした本誌用ファイルを実行した結果については、著者および株式会社エムディエヌコーポレーションは一切の責任を負いかねます。お客様の責任においてご利用ください。

※弊社Webサイトからダウンロードできる本誌用ファイルは、本書の内容をご理解いただくために、ご自身で試される場合にのみ使用できる参照用データです。その他の用途での使用や配布などは一切できませんので、あらかじめご了承ください。

※弊社Webサイトからダウンロードできる本誌用ファイルの著作権は、それぞれの作成者に帰属します。

※本誌に掲載されているActionScriptのコメントは、誌面用として表記を統一しています。ダウンロードしたFLAファイルのActionScript内に記述されたコメントとは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

新しい趣味を始めたい♪家族みんなでわいわい取り組むお楽しみブック!

新年を気持ちよく迎えよう!日本や世界の感動的な絶景写真集&カレンダー