MdNCORPORATION

Illustrator CS2 デザインスクール for Win & Mac

Illustrator CS2 デザインスクール for Win & Mac

ヤマダジュンヤ
本体 2800円(税別) ※電子書籍の価格は各販売ストアにてご確認ください。
発売日 2006-05-22
仕様 B5判/288P
ISBN 978-4-8443-5862-6
Illustrator CS2を使いこなすための総合解説書。手順に沿って実際にサンプルを作成することで、基本操作からプロが使う発展的なテクニックまでを無理なく身につけることができます。制作手順には図版を多く使用し、ポイント解説やヒントも豊富なので、独学にも最適です。特典解説章として、基本概念をビジュアルで解説した「Illustratorはじめの一歩」、つまずきやすいペンツールの総復習「ベジェ&トレース徹底マスター」付き。付属CD-ROMに、各サンプルの完成ファイルと元ファイルを収録しています。

Illustrator CS2を使いこなすための総合解説書。手順に沿って実際にサンプルを作成することで、基本操作からプロが使う発展的なテクニックまでを無理なく身につけることができます。制作手順には図版を多く使用し、ポイント解説やヒントも豊富なので、独学にも最適です。特典解説章として、基本概念をビジュアルで解説した「Illustratorはじめの一歩」、つまずきやすいペンツールの総復習「ベジェ&トレース徹底マスター」付き。付属CD-ROMに、各サンプルの完成ファイルと元ファイルを収録しています。


※この本の一部をご覧いただけます。
■p080-081.pdf【PDFダウンロード】
■p194-195.pdf【PDFダウンロード】



■ページ見本





目次

Illustrator CS2 デザインスクール for Win & Mac


[巻頭ビジュアル解説]Illustratorの初歩
Illustratorとは何か
Illustratorでできること
Illustratorの特徴


Lesson1 操作の基本 作業環境を知る
A Illustratorのスタートアップ画面の表示・非表示
B 作業エリアを理解する
C Illustratorのツールボックスを把握する
D アートワークの表示画面を拡大・縮小する
E アウトラインとプレビューモード
F パレットの操作を効率よく行う
G ガイドの表示・非表示
H Illustratorの設定をカスタマイズ
I Illustratorの基本/オブジェクトの選択をマスター


Lesson2 描画の基本1 ツールの基本操作
A 「長方形ツール」で長方形を描く
B 「長方形グリッドツール」でグリッドを作成する
C 「多角形ツール」で三角形を作成する
D 「円弧ツール」を使って描画する
E 「楕円形ツール」を使って描画する
F 「スパイラルツール」を使って描画する
G 「長方形ツール」でサイズ指定してオブジェクトを作成する
H ツールを組み合わせてオブジェクトを構成


Lesson3 描画の基本2 ペンツールの操作を学ぶ
A 「ペンツール」で直線パスを作成する
B 直線パスの編集/アンカーポイントを操作する
C 「ペンツール」で曲線パスを作成する
D スムーズアンカーポイントとコーナーアンカーポイントの違い
E 「ペン」ツールを使ったイラストの作成/鳥のイラストをつくる

特別講座 ペンツールの総復習 「ベジェ&トレース徹底マスター」
基礎編
応用編
Q&A


Lesson4 ペイントの基礎を学ぶ
A カラーによる塗りつぶし/[カラー][スウォッチ]パレットを使う
B 線のカラーを設定する/[塗り][線]の概念を理解する
C ペイント属性のコピー/「スポイトツール」を使いこなす
D アピランス属性の設定とコピー/便利なグラフィック効果
E グラデーションを作成する/開始色・分岐点・終了色
F カスタムスウォッチの作成と保存/パターンを登録
G グラデーションとパターンを使ってオブジェクトをペイントする
H 破線をつくる/さまざまな線を描く
I パターンブラシによるペイント/[ブラシ]パレットを活用


Lesson5 不透明度と描画モード
A オブジェクトの不透明度を変更する
B 描画モードの変更/乗算、スクリーン、オーバーレイ
C 描画モードの分離とグループの抜き
D 不透明マスクを使用する


Lesson6 レイヤーを使った作業を行う
A レイヤーパレットの操作/各部分の名称を覚えよう
B レイヤーの作成、サブレイヤーの作成
C レイヤーの移動/アートワークの重なり順を変更
D レイヤーのコピー&ペースト
E クリッピングマスクの作成/マスクオブジェクトで切り抜く
F レイヤーの表示と非表示
G レイヤーへのアピアランスの適用
H イラストにグラデーションを適用
I レイヤーの結合/レイヤーパレットで整理する


Lesson7 文字を使った作業
A フォントに関する基礎知識/フォントファミリー、スタイル、アウトライン
B 文字を入力する/色やサイズを変えて入力
C 行送り、トラッキング、カーニングの設定
D エンベロープを使ったテキストの作成
E 段組ブロックの作成/テキストエリアに文字を流し込む
F 一部のテキスト属性の変更と段落設定
G テキストの回り込みを設定する/オブジェクトに沿って文字配置
H パスに沿った文字の入力/パスのベースラインに文字配置
I テキストマスクとアウトラインの作成
J スタイルの保存と使用/カラーやファミリー、サイズを登録


Lesson8 オブジェクトの変形
A オブジェクトの拡大・縮小/[変形]パレット、バウンディングボックス
B オブジェクトの正確な配置
C オブジェクトの回転/回転ツールやバウンディングボックスを使用
D 「拡大・縮小ツール」の応用
E オブジェクトのシアー/オブジェクトを平行なまま傾ける
F オブジェクトのリフレクト/原点を基準に反転させる
G オブジェクトの変形/「自由変形ツール」で変形させる
H 大きさや位置のランダムな変形
I クリッピングマスクで切り抜く


Lesson9 オブジェクトのアレンジ
A アピランス属性を追加/線の属性を変更する
B アピアランスの追加と順序の入れ替え
C アピアランスに効果を適用
D グラフィックスタイルの使用/アピアランス属性を登録する
E アピアランスと効果をテキストに使用
F [効果]のコピーと追加
G アピアランスのコピーと削除/パレットやツールを使う
H アピアランスをレイヤーに適用する
I ラスタライズ効果の設定/ラスターデータとベクターデータ

Lesson10 ブラシとシンボルを使った作業
A カリグラフィブラシを使って描画
B パターンブラシを作成する
C ブラシの彩色とアピアランスの分割
D アートブラシの作成と使用
E シンボルの作成とインスタンスの適用
F シンボルの更新/変更を反映させる
G レイヤーを結合、調整する

Lesson11 3D効果の使用
A マッピング用シンボル登録とパーツ作成
B マッピング用画像の作成/立体の基を作成
C オブジェクトに3D回転体効果を使用する
D シンボルを3Dオブジェクトにマップする
E 照明を変更して3Dオブジェクトらしさをプラス
F 3D押し出し効果を使って立体ロゴを作成
G 3Dオブジェクトのアピアランスを分割する
H オブジェクトに3D回転効果を使用する
I 缶詰の影をつけてイラストを仕上げる

Lesson12 ライブトレースとライブペイント
A オブジェクトに画像を配置する
B プリセットを使用してトレースする
C トレースオプションを使用してトレースする
D トレースで使用するカラーを師弟する
E ライブペイントを使ってオブジェクトをペイントする
F トレースオブジェクトからライブペイントグループに変換
G ライブペイントの隙間オプションを調整する


Lesson13 グラデーションメッシュの使用
A メッシュツールを使ってペイントする
B メッシュラインにカラーを適用する
C メッシュラインの数を設定する
D メッシュラインを削除する
E メッシュラインを編集する
F メッシュラインにワープを適用する


Lesson14 入稿用データの作成
A アートワークにトンボを作成する
B アートワークに裁ち落としを設定する
C アートワークにラスタ画像を配置する
D 汎用性の高いロゴを作成する
E トラッピングの処理で版ずれに対応
F オブジェクトにオーバープリントを設定する
G 入稿用ファイルを作成する際の注意点

基礎から演出まで! イラスト表現のヒントが満載の8冊

基本からはじめてプロデザイナーを目指す!最初の一歩に選ぶ本