MdNCORPORATION

プリンセス・マーケティング 「女性」の購買意欲をかき立てる7つの大原則

谷本 理恵子 著
本体 1500円(税別) ※電子書籍の価格は各販売ストアにてご確認ください。
発売日 2019-04-26
仕様 A5判/192P
ISBN 978-4-8443-6836-6
「女性=プリンセス」という考えを軸に、女性の購買心理の傾向を解き明かした本。購入までの一連のプロセスを、主人公が新しい冒険に旅立つ「物語」と捉え、多くの女性に見られる買い物心理や行動を、「プリンセス・ストーリー」と7つの原則になぞらえて解説しました。 本書では、女性のお客様に商品やサービスを「即決」で買ってもらうためには、売り手側はどのような立場からコミュニケーションをとればよいか、情報をどう伝えれば効果的か、どんなコピーを書けば魅力が伝わるのかなどを紐解いています。抽象論ではなく、マーケティングや商品企画、販売促進などの現場で、できるだけすぐに活かせる実践的な内容をたっぷり詰め込みました。 本書でお伝えするのは、セールスコピーライターである著者自身が、たくさんの女性にリアルな気持ちを直接インタビューする中で知り得た、実体験に根ざしたノウハウです。売れる文章やデザインは、女性でなければできない、あるいは男性でなければできないということは、決してありません。女性の購買心理・購買行動に焦点を当てた本書ですが、ターゲットは男性のお客様という方でも、活用いただけるものになっています。

■ページ見本






目次


●大原則1 女性と男性では、求めている「ストーリー」が違う
Rule01 ヒーローが名誉や財宝を勝ち取る物語に女性の「感情」は揺さぶられない
Rule02 シンデレラは「お城にいる自分」を「本来のワタシ」と思っている
Rule03 女性が見つめる鏡の中には何が映っているの?
Rule04 本当は女性も、自分の抱える問題になんとなく気がついている
Rule05 「お姫様」は歳をとるのか?

●大原則2 女性と男性では、登場人物の「設定」が違う
Rule06 不満の正体は自分でもわからないが、「新しい自分」をあきらめ切れない
Rule07 主人公が冒険へと旅立つ「きっかけ」になる人物の役割
Rule08 「敵」はどこからやって来て、主人公はどう戦うのか?
Rule09 女性の主人公にとっての仲間は、「感情を共有」してくれる存在

●大原則3 女性と男性では、主人公の「モチベーション」が違う
Rule10 女性たちの興味・関心は、自分の「内側」にある
Rule11 なぜ、ネイルアートの装飾はどんどんエスカレートするのか?
Rule12 女性は他人と比べて、競い合っているわけではない
Rule13 売り込まなくても「自然に売れる」ようにするには?
Rule14 女性たちが感じる「罪悪感」の正体
Rule15 「子供のため」より「自分自身の満足」のほうが強い感情

●大原則4 女性と男性では、意思決定の「中身」が違う
Rule16 男性には理解できない女性特有の「衝動買い」
Rule17 客観的な性能や数値は、女性にとって購入の決め手にならない
Rule18 お姫様の買い物は、「出入りの商人」がぴったりの品物を見立ててくれる
Rule19 男性は「客観的な最高」を欲しがり、女性は「主観的な最高」を求める
Rule20 男性は「英雄」にランクアップするが、女性は生まれながらの「お姫様」

●大原則5 女性と男性では、何を「信じる」かが違う
Rule21 第一印象で感じた「ときめき」が本物なのか、確信を得たい
Rule22 「私にわかりやすく」説明できる人を、女性は信頼する
Rule23 感覚的・体感的に理解して、「わかった気分」になる女性
Rule24 売り手は客観的な立場と視点から、「あなたにピッタリ」を提案する
Rule25 一目で結論がわかる表やグラフなら、購買の後押しになる

●大原則6 女性と男性では、「関係性」の築き方が違う
Rule26 少しずつ親しくなって、「私たち」の価値観を共有する
Rule27 悩みや問題を「他人事」として伝え、遠回しに気づいてもらう
Rule28 比較検討するのは嫌いでも、「自分で選んだ」気分になるとうれしい
Rule29 「効果的な魔法」であれば、高くても納得してもらえる
Rule30 「納得感」のないプレゼントや中途半端な提案は信頼を損ねる

●大原則7 女性と男性では、「未来」の見せ方が違う
Rule31 レベルアップや努力ではなく、「じわじわ効く」魔法として見せる
Rule32 結果を保証するよりも、「自信のなさ」を払拭してあげる
Rule33 「本気」すぎて「ヌケ感」がないと自信を失ってしまう
Rule34 現代を生きるお姫様はポジティブに年齢を重ねたい

参考文献
読者サポート

おでかけ日和♪出先で眺めて楽しめるおとも本!

デザイン力を鍛えなおす!!新年度に絶対手に入れておきたいデザイン書