MdNCORPORATION

Webデザイン、これからどうなるの? キーワードから探るデザイン動向の現在と未来

森本 友理 著/鈴木 慶太朗 著/福岡 陽 著/三宅 太門 著
本体 2000円(税別) ※電子書籍の価格は各販売ストアにてご確認ください。
発売日 2018-01-17
仕様 B5変形判/168P
ISBN 978-4-8443-6730-7
私たちは日夜膨大な情報をWebサイトを介して得ています。コンテンツの多様化に伴い、素早く情報を得られる実用的でユーザービリティの高いインターフェースが求められるときもあれば、ひと目でブランドのファンにさせるような魅力的で感情に訴えかける表現が求められるときもあるでしょう。Webデザインは技術の進歩だけでなくライフスタイルやカルチャーの変化とも相互に影響を及ぼしながら進化を続けているのです。環境の進歩・変化に最適化されたユーザー体験を生み出すためには最新のデザイントレンドや技術をキャッチアップすることは欠かせません。本書は、「UI」「レイアウト」「グラフィック」「タイポグラフィ」「配色」の5つをテーマに、さまざまな手法で作られた実例とその意義・効果を知ることで、Webデザインの最前線とこれからのデザイントレンドを一望できる内容になっています。また各分野の第一線で活躍するクリエイターや識者が、「いまのWebデザイン」に対する独自の意見や見解を交えた「オピニオンコラム」も掲載。Webの制作・発注に関わるすべての人々、そしてグラフィックなど他のデザインに携わる方にも必ず役立つ一冊です。

■ページ見本






目次

■Chapter 1 UI
No.01 ユーザーファースト
No.02 ミニマリズムのデザイン手法
No.03 マイクロインタラクション
No.04 メガドロップダウンメニュー
No.05 フロアナビゲーション
No.06 インビジブルメニュー
No.07 プロトタイピングツールを使う
No.08 3D表現とUI
No.09 スマホ/WebVR
No.10 チャットUI
Opinion UIデザインの流行とこれから

■Chapter 2 レイアウト
No.11 シングルカラムレイアウト
No.12 レスポンシブデザインの現在
No.13 パララックスエフェクトの現在
No.14 スプリットレイアウトの現在
No.15 フルスクリーンレイアウト
No.16 カードレイアウト
No.17 ブロークングリッド
No.18 AMP対応とモバイルファースト
No.19 画面遷移とトランジション
Opinion 近年のレイアウトデザインと今後の傾向

■Chapter 3 グラフィック
No.20 ヒーローイメージ
No.21 ヒーロームービー
No.22 グラフィックパターン
No.23 ベクターグラフィック
No.24 インフォグラフィック
No.25 3Dグラフィック
No.26 ループアニメーション
No.27 シネマグラフ
No.28 エフェクト・フィルター
Opinion コンテンツファースト時代のグラフィック

■Chapter 4 タイポグラフィ
No.29 Webフォント
No.30 バリアブルフォント
No.31 タイポグラフィとSVG
No.32 レタリング
No.33 極端なサイズ
Opinion 「本文」のWebタイポグラフィの現在

■Chapter 5 配色
No.34 マテリアルカラー
No.35 グラデーションカラー
No.36 デュオトーンとオーバーレイ
No.37 ニュートラルカラー
No.38 Webブルータリズム
Opinion コンテンツファースト時代の配色

オリジナルグッズ制作がもっと楽しくなる大活躍アイデアシリーズ

Webビジネスを成功に導く指南書・売れ筋ラインナップ