MdNCORPORATION

これだけは覚えておきたい!スタイルシートの知識と技

これだけは覚えておきたい!スタイルシートの知識と技

本体 1800円(税別) ※電子書籍の価格は各販売ストアにてご確認ください。
発売日 2007-11-17
仕様 A4変型判/144P
ISBN 978-4-8443-5954-8
スタイルシート、きちんと理解できていますか? 思いのままにデザインできますか?  本書は、「スタイルシートに興味のある人」「スタイルシートが苦手な人」「スタイルシートがもっと上手になりたい人」にぴったりの一冊です。 文書構造化の基礎知識から書き方、パーツデザイン、レイアウト、表現手法、プロパティの知識など、スタイルシートの基礎から応用までを網羅、徹底して学べる内容となっています。内容をしっかりと理解して、スタイルシートを苦手なものから、得意なものへと替えましょう。「chapter2」「chapter4」で使用しているサンプルデータは本書特設Webサイトで閲覧・ダウンロードできます。ぜひ、本書と合わせてご利用ください。

→ダウンロードはこちら



目次

chapter1
必修! スタイルシートデザイン

スタイルシートデザインに欠かせない文書構造化の基礎知識
スタイルシートの書き方を理解する
スタイルシートでパーツをデザインする
COLUMN すべてのブラウザで同じように表示させるには
スタイルシートでページをレイアウトする
ワンポイントコラム01


chapter2
すぐに使える CSSデザインテクニック vol.1

ブロックを並べたレイアウトデザイン
最大幅・最小幅を設定したデザイン
Webデザインの幅を広げる透過処理
テキスト表現の追及
ワンポイントコラム02


chapter3
CSSで実現するさまざまな表現

01 疑似クラスを使い見栄えのよいリンク表現を実現
02 リンクの種類によって使い分けるリンクテキストの装飾2パターン
03 文章のアンダーラインをアナログ感のある手書き風に
04 ドロップシャドウを使ってテキストに影をつける
05 spanを活用した見出しでデザイン性をアップさせる
06 リンクリストの区切り縦線はCSSで表現する
07 テキストの強調部分に蛍光ペンを引いたような表現
08 文中にカーソルオンするだけでリンク部分が明確になる
09 ブロックレベルの見出しをインライン化でアレンジ
10 プロパティを組み合わせて見出し番号を自動で付与する
11 注釈文頭の「※」マークのみを左に突き出して表示させる
12 CSSを使って雑誌風のドロップキャップを作成
13 CSSでインデントを指定し読みやすい本文レイアウトを実現する
14 文字の間隔を広げてゆとりのある印象を実現
15 任意の場所にボックスを配置する
16 内容に応じて左帯を伸ばす2カラム段組みレイアウト
17 固定幅と可変幅のカラムをミックスさせたレイアウト
18 CSSのみでボックスをブラウザの中央に配置する
19 display要素の変更を使いボックスモデルバグを回避
20 div要素を使用して3カラムのレイアウトを制作する
21 CSSだけでスマートな角丸ボックスをつくるためのふたつの方法
22 backgroundプロパティを使って背景画像の表示や位置を自在にコントロール
23 bodyにIDやclassを定義してページごとの違いを見せる
24 float属性で、テキストを画像に回り込ませ読みやすいページをつくる
25 Strict DTDのイメージ画像のすき間をなくす
26 リストを使ったテーブル風レイアウト
27 CSSでつくるドロップダウンメニュー
28 コンテンツ量に左右されない最低限の高さを確保する
ワンポイントコラム03


chapter4
すぐに使える CSSデザインテクニック vol.2

ThickBoxのカスタマイズ
ブログのデザイン
サイズを固定したレイアウト
スタイルのスイッチ
フォームのカスタマイズ
ワンポイントコラム04


chapter5
デザインパーツ別スタイルシートデザイン帖

[レイアウト]
01 3段組レイアウトを簡単に実現しよう
02 画像と文字のバランスを整えよう
03 CSSレイアウトをコントロールしよう
04 コンテンツを中央揃えで表示しよう
05 崩れないリキッドレイアウトをつくろう
06 ブラウザごとに正しいレイアウトを行おう
07 2カラムレイアウトを簡単につくろう
08 フッター内の要素をレイアウトしよう
09 リキッドレイアウト対応のタイトル画像を実現しよう
10 フッターをページ下部に固定しよう
11 ユーザビリティを考慮したテキスト表現を行おう
12 要素同士の余白の指定をコントロールしよう
13 Safari風フォームデザインを他のブラウザで再現しよう
14 ボックス内の余白で見栄えを変えよう
15 要素を垂直方向センター揃えにしよう
16 定番リストの2要素を横に並べよう
17 疑似インラインフレームをつくろう

[メニュー]
01 デザイン性と実用性を兼ね備えたリストを作成しよう
02 リストで横並びのメニューをつくろう
03 マーカーの利用でデザイン性を上げよう
04 画像付メニューボタンを制作しよう
05 文字サイズの変更に対応するデザインを実現しよう
06 マウスオーバーアクションを表現しよう
07 メニューサイズを簡単に指定・変更しよう
08 見やすいリストを作成しよう

[見出し]
01 文字にドロップシャドウを加えよう
02 グラデーション効果で読まれる見出しをつくろう
03 画像を使用せずに見出しを装飾しよう
04 影でコンテンツエリアを飾ろう
05 英単語をスモールキャピタルで表そう
06 ボックス内にマーカーを表示しよう
07 見出しの頭にアイキャッチになる記号をつけよう
08 大文字と小文字を使い分けて、見出しをデザインしよう
09 グラフィティ風の見出しをつくろう
10 SEO効果のある見出しを作成しよう
11 利便性の高い見出しをつくろう
12 見出しと段落にレイヤー感を出そう
13 見出しの横に小見出しを表示しよう
14 デザイン性の高い見出しをつくろう
15 グラフィックを使わずに見出しを表現しよう

[本文]
01 左右の文字を均等に配置しよう
02 文字組みの印象に変化をつけよう
03 空白文字や自動改行を調整しよう
04 ドロップキャップでアクセントを表現
05 文章の一部を強調しよう
06 コンテンツに文字や記号を挿入しよう
07 すべてのブラウザで文字サイズを可変にしよう
08 異なる文字サイズが混在しても文章を読みやすくしよう
09 インデントで文章を読みやすく整えよう

[罫線]
01 テキストの下線を用途に応じてデザインしよう
02 セルの区切りを手描きの線で表現しよう
03 罫線で雑誌の雰囲気を出そう
04 リンク部分に点線で囲みを描こう
05 テキストの囲みをデザインしよう
06 マウスオーバーで写真の枠線を表示
07 段落に画像を使った区切り線を表示
08 太さの違うボックスを作成しよう
09 高級感のある枠組みを表現しよう
10 枠線を額縁のようにデザインしよう
11 画像を使わずに角丸の囲みを作成しよう
12 枠線にバリエーションをつけよう
13 パーツにさりげなく立体感を出そう

[表]
01 見やすい表を作成しよう
02 表のキャプション位置を調整しよう
03 横線だけで見栄えのよい表をつくろう
04 1行おきに色を変えた表をつくろう
05 表のセルに立体感を演出しよう
06 罫線付き表組みを手軽に実現しよう
07 表組みのセル幅を均等に表示しよう
08 バラエティ豊かな表をつくろう
09 文字量に応じて表のセル幅を整えよう
10 テキストの囲みをデザインしよう

[背景]
01 グレーの紙を敷いた表現を実現しよう
02 段組みの背景にバリエーションを
03 背景画像をコンテンツの増減に合わせよう
04 背景イメージの表現を広げよう

[画像]
01 ボタンを手軽にデザインしよう
02 2枚の画像を組み合わせたメニュー
03 ロゴデザインを画面につねに表示させよう
04 マウスオーバーで画像を拡大しよう
05 背景画像を利用し、デザインの柔軟性を高めよう
06 奥行きのある雰囲気を演出しよう
07 ロールオーバー効果を表現しよう
08 背景画像と要素の位置を調整しよう
09 リンクテキストにアイコンをつけよう
10 画像の重なり順を切り替えよう

[その他]
01 カラーキーワードを上手に利用しよう
02 印刷時にリンク指定されているURLを追加しよう
03 ブラウザ特性を利用して警告を表示しよう
04 多様なカーソル表示を表現しよう

Web業界で働く人に読んでほしい!マーケティングの基本を学ぶオススメ8選

デザイナー志望の学生必見!勉強にぴったりな定番デザイン書セレクション