MdNCORPORATION

新標準・欧文タイポグラフィ入門 プロのための欧文デザイン+和欧混植

アンドリュー ポセケリ 著/生田 信一 著/コン トヨコ 著/川下 城誉 著
本体 2400円(税別) ※電子書籍の価格は各販売ストアにてご確認ください。
発売日 2020-08-25
仕様 B5変形判/176P
ISBN 978-4-8443-6990-5
欧文タイポグラフィの専門家であり日本のデザイン事情も知るイギリス人デザイナーと、国内のグラフィックデザイン/ウェブデザインにおける文字の専門家がまとめた、欧文タイポグラフィの解説書です。 国内のほぼすべてのデザイナーは和欧混植も含め、欧文文字を扱います。プロのデザイナーがこれらの文字を用いるためには、フォントの基本的な種類・違いなど基礎的なことを学び、それに基づいてデザインを行っているわけですが、それでもその成果物は、欧米のネイティブからすると不自然に見えることはよくあります。 本書は、欧文を扱うための基本知識・実践方法を学び、そういったスキのない欧文デザインが行えるスキルも得ることもできます。欧米ネイティブに見せても恥ずかしくないデザインにするというだけでなく、正しいルールを踏まえたデザインにすることで国内向けのデザインの品質も向上させることも目的としています。 ウェブデザインにおいては、その環境特性から文字を緻密に“組む”ことは困難ではありますが、しかしルールをあらかじめ正しく知っていることは大きな武器になるでしょう。 日本人が意外と知らない/見落としがちなポイントを含めた基本ルールから、グラフィックデザインでの実践方法、そしてウェブデザインにおける最新事情まで、“いま”の欧文デザインがわかります。

■ページ見本






目次

■Chapter 1 欧文フォントの基礎知識
1 欧文フォントの歴史的背景
・ダブズ・プレスの活字がデジタルフォントに
2 現在の欧文フォントへ
・言葉の意味を理解することでデザインを向上させる

■Chapter 2 欧文フォントの選び方
1 セリフかサンセリフか?
2 文字サイズ

■Chapter 3 欧文タイポグラフィのルール[Step 1]
1 ラグ組み/ジャスティファイとハイフネーション
2 インデント
3 ワードスペーシング
4 トラッキングとカーニング
5 合字
6 実際のカーニング値
7 等幅フォントの字送り
・Illustrator のカーニングの問題

■Chapter 4 欧文タイポグラフィのルール[Step 2]
1 大文字か小文字か?(1)
2 見出しと本文のフォント
3 大文字か小文字か?(2)
4 縦組み
5 和文テキストとの組み合わせ
6 ドロップキャップ

■Chapter 5 欧文タイポグラフィのルール[Step 3]
1 書体のさまざまなスタイル
2 イタリック体の使い方
3 ボールド体の使い方
4 引用符の使い方
5 ぶら下げ
6 さまざまなページ要素
・InDesignでダミーテキストを作成する

■Chapter 6 ソフトウェアのタイポグラフィ機能
1 欧文組版のアプリケーション基本設定
2 和文フォントと欧文フォント
3 欧文の異体字の入力

■Chapter 7 和文と欧文の組み合わせ
1 和文/欧文の併記組版
・EMダッシュとENダッシュ
2 合成フォントを作る
3 合成フォントでよくある「困った!」の対処法
4 合成フォントの実用例

■Chapter 8 ウェブデザインの欧文タイポグラフィ
1 欧文フォントの美しさの理由
2 欧文フォントの最大サイズ/最小サイズ
3 欧文の扱い方の基本
4 CSSとタイポグラフィ
5 洗練されたWebフォント

用語索引

一年を楽しく迎える! MdNのとっておき年賀状・手帳特集

芸術を気軽に楽しめる!おすすめアートブック・セレクション