MdNCORPORATION

デザイン家電は、なぜ「四角くて、モノトーン」なのか?

デザイン家電は、なぜ「四角くて、モノトーン」なのか?

木全 賢 著
本体 1600円(税別) ※電子書籍の価格は各販売ストアにてご確認ください。
発売日 2014-01-10
仕様 四六変形判/256P
ISBN 978-4-8443-6394-1
よいデザインをしたり、よいデザインのものを選ぶことは、理屈ではなく「感覚=センス」だと一般的には思われている。また、「デザインを理解する」ことも、一般の人にとってはハードルが高いと思われがちだが、「デザイン」を理解したい、そしてビジネスなどに活かしたい、と考えている一般の人は少なくないだろう。本書は、そんなデザインを理解したい、と思っている一般の人、なんとなく「デザイン」がいつも気になっている人を対象に、いつも身の回りにある「家電」や「家具」や「カメラ」などの具体例を挙げながら、デザインの基本的なルールと、プロダクトデザインの歴史的な変遷を追い、表題の「四角くて、モノトーン」が製品デザインの基本ルールである理由、そしてデザインがどこに向かっていくかを解き明かしていく。一般に馴染みのある、家電やデジカメ、椅子などの製品を掲載するだけでなく、ブラウン、ソニー、アップル製品といったエポックメイキングなデザイン製品を取り上げながら、現在のデザイン、そして未来のデザインの方向性を探る。使う側の立場だけでなく、デザインをする側の立場からの「デザインのルール」も解説することで、単なる読み物に終わらない実践的な解説書としても読むことができる、今までにないデザイン読本。

■ページ見本








目次

はじめに もっと気楽にデザインの話をしよう

第1章 面白い家電デザイン
1-1 デザインにはルールがある
1-2 製品は必ず一度丸くなる
1-3 三角形の製品も時々現れる
1-4 製品は流線形の洗練を受ける
1-5 面白いデザインが生まれるとき
1-6 意味のある形 メタファー
1-7 強烈な印象を残したポストモダンデザイン
column 『ホモ・ルーデンス』ヨハン・ホイジンガ著

第2章 フォルム 見た目の第一印象
2-1 売れるのはフォーマルなデザイン
2-2 デザインの真面目と遊び
2-3 コンセプトとフォルム
2-4 フォルムとは今後の付き合い方を決める第一印象
2-5 趣味とデザイン
2-6 製品が四角い二つの理由
2-7 もう一つの切実な理由

口絵 [フォルムと解放感]
ソットサス フォルムのエポックメーカー ①
インターナショナルスタイルとメンフィス ②
モダンデザインとポストモダンデザイン ③
解放されたフォルムたち ④
ブラウン ユートピアを目指したフォルム ⑤
ソニー 日本人に自信を与えたフォルム ⑥
アップル ポストモダンの思想的後継者 ⑦
アップル 固定観念からの解放 ⑧
アップル アートとデザインの架け橋 ⑨
アップルの子供たち アートとデザイン ⑩

第3章 フォルムのルール
3-1 ルールがあるから面白い
column 『装飾とデザイン』山崎正和著
3-2 素材と製法のルール
3-3 形のルール① 5つの基本パーツ・シンメトリー・プロポーション
column 『形の美とは何か』三井秀樹著
3-4 形のルール② トラック楕円
3-5 形のルール③ 掃引体と回転体
3-6 形のルール④ 縦横比のプロポーション
3-7 形のルール⑤ 黄金長方形と白銀長方形
3-8 形のルール⑥ 左右対称のシンメトリー
3-9 形のルール⑦ 角RとC面
column 『美しくみせるデザインの原則』キンバリー・イーラム著
3-10 形のルール⑧ 張り・ふくらみ・キャラクターライン
3-11 色のルール アメリカ生まれの白物家電と日本生まれの黒物家電
column 『生きのびるためのデザイン』ヴィクター・パパネック著
3-12 ルールに忠実な直球フォルム
3-13 使いやすさのフォルム① マジックナンバー
3-14 使いやすさのフォルム② ピクトグラム
3-15 使いやすさのフォルム③ 使いやすさのストライクゾーン
column 『誰のためのデザイン?』ドナルド・A・ノーマン著

第4章 家電デザインの楽しみ方
4-1 原型とストライクゾーン 椅子のフォルムの歴史
4-2 ユーザーが決めるストライクゾーン デジタルカメラのフォルムの変遷/リコーと富士フィルム
column 『エモーショナル・デザイン』ドナルド・A・ノーマン著
4-3 家電デザインの楽しみ方① 大切なのは「なにこれ? 面白い!」
4-4 家電デザインの楽しみ方② デザインの神様はディテールに宿る
4-5 家電デザインの楽しみ方③ 本物らしいフォルム 自然物と人工物のメタファー
column 『モノのカタチ20世紀デザイン進化論』坂井直樹著

第5章 アップルデザインはどこがすごいのか?
5-1 ブラウン・ソニー・アップルの共通点
5-2 ブラウンの変化球フォルム 「四角くてモノトーン」な小型家電を提案したメーカー
5-3 ソニーの変化球フォルム 高性能・小型軽量・ヘビーデューティー
5-4 アップルの変化球フォルム① 光と動きのフォルム グラフィカルユーザーインターフェイス
5-5 アップルの変化球フォルム② 原型 オールインワン・ノート・タブレット
5-6 アップルの変化球フォルム③ ワンボタン
5-7 アップルの変化球フォルム④ 単純化(割り切り)
5-8 アップルの変化球フォルム⑤ プラスティックと加工技術
5-9 アップルの変化球フォルム⑥ 金属素材と加工技術
5-10 アップルの変化球フォルム⑦ なぜ最近のアップル製品は四角くてモノトーンなのか
column 筆者のカメラ遍歴
5-11 ブラウンが切り開き ソニーが開拓してアップルが遊ぶ
column 『地球のためのデザイン』ヴィクター・パパネック著

おわりに 3Dプリンターはユーザーを変えるのか?
参考文献出典一覧

Webビジネスを成功に導く指南書・売れ筋ラインナップ

創作の力になるデザインと配色の基本が学べるシリーズ