MdNCORPORATION

東京夜行 マテウシュ・ウルバノヴィチ作品集Ⅱ

マテウシュ ウルバノヴィチ 著
本体 2300円(税別) ※電子書籍の価格は各販売ストアにてご確認ください。
発売日 2019-09-20
仕様 B5変形判/160P
ISBN 978-4-8443-6856-4
大ヒット中のイラスト作品集『東京店構え』の著者、マテウシュ・ウルバノヴィチの作品集第2弾は、東京の夜を巧みな水彩画で描き出した「東京夜行」シリーズ。高層ビルのある風景、雑多な路地裏から望むネオン、雨に濡れた道路や街並み、味わい深い橋や電車など、著者ならではの視点で切り取られた東京の風景は、どこか懐かしさや人の営みを感じさせつつも、異世界を思わせるような佇まいを帯びて、観る者の気持ちを揺さぶります。著者独自の感性が、夜にしか見せない大都会の表情を描き出す「東京夜行」。東京の新たな一面を感じ取ることができるはずです。巻末には、著者と親交の深い新海誠監督との特別対談や、著者の執筆手法に迫るメイキングも収録。こちらも必読です!

■ページ見本






目次

はじめに/Opening

■Chapter1 都会/High buildings
01 ターニングポイント/The turning point
02 消えゆく光/The dying light
03 鏡/The mirror
04 光の反射に魅せられて/Captivated by the reflection
05 2980/2980
06 ふたつの月/Two Moons

■Chapter2 奇妙な場所/Strange places
07 流れ/The flow
08 紫の地/Violet fields
09 忘れられたもの/The abandoned
10 停留所と出口/Stop and exit
11 オデッセイ/The Odyssey
12 誰もいない場所/No one here

■Chapter3 橋と電車/Trains and bridges
13 線路の終点/End of the line
14 儚くて永遠なもの/Too fragile to fall
15 白の塔と黒の塔/White tower, black tower
16 すべてが消えてゆく/Everything disappears
17 深いまどろみの中で/In deep slumber
18 空に浮かぶ光/Floating lights

■Chapter4 雨の東京/Rain Tokyo
19 赤いディスプレイ/The red case
20 雨への手紙/Letters to the rain
21 ふたつの駅/Two stations
22 光の川/A river of light
23 緑色の記憶/Memory of green
24 門/The gate

■Chapter5 路地裏/Back alleys
25 黒い路地/The black lane
26 ふたつの頭/The two heads
27 秘密/Secrets to tell
28 帰り道/Way back home
29 鋼の空/Steel grey sky
30 孤独な夜/The night is so lonely

■対談 マテウシュ・ウルバノヴィチ × 新海 誠 東京に美しさを見つけるために/Mateusz Urbanowicz × Makoto Shinkai Finding beauty in Tokyo

■『東京夜行』ができるまで/How it was made

おわりに/Ending

お家でほっこり♪ リクラゼーションタイムにぴったりなお楽しみブック

ちょっとおしゃれで特別な年末年始に!気軽にできるこだわりセレクション