MdNCORPORATION

イラストレーター、CGデザイナーのための 人体の教室

イラストレーター、CGデザイナーのための 人体の教室

飯島 貴志 著
本体 3200円(税別) ※電子書籍の価格は各販売ストアにてご確認ください。
発売日 2013-06-25
仕様 B5変形判/224P
ISBN 978-4-8443-6351-4
人物、あるいはその動きを描画する際に、より魅力的で人間味溢れる表現を実現するには、人体のメカニズムを理解することが大変有効です。骨や筋肉の仕組みを知り、どのように動き、機能するかを理解することで、立体的で動きのある描画が可能になるのです。本書は、人体を構成する骨や筋肉の構造、動きの仕組みを美術解剖学の側面から、最新のCGを使ったわかりやすい図解と解説でまとめています。1章「全身」では、体全体の構造や機能について、外観や筋肉、骨格を図解し、2章「部位の形状」では、「頭部」「胸部」「腹部」「腰部」「脚」「腕」に分けて細かく図解し、その特徴を解説します。3章「ポーズ」では、基本動作と日常生活の動きにわけ、動きによって筋肉や骨がどのように動作し、見た目にどう影響を及ぼすかを解説します。人物とモノが絡んだときに体がどのように変化するかが理解でき、イラストレーターやCGデザイナーはもちろん、アニメやゲーム、漫画を描く際にも大変役立つ一冊です。また、「骨格モデルデータ(obj形式)のダウンロード」特典があり、3Dアプリケーションに加え、Photoshop CS6 Extendedなどで読み込み可能です。

ダウンロードサイトはこちら→http://www.cgdesigners.com/jintai/



■ページ見本










目次

■Chapter 1
[全身]

■Chapter 2
[部位の形状]
頭部
胸部

腹部
腰部


■Chapter 3
[基本動作]
立つ
疲れ
座る
歩く
上がる
降りる
持ち上げる
引っ張る
押す
走る
横になる
倒れる
つかむ

[日常生活]
読む
飲む
ドアを開ける・閉じる
服を着る・脱ぐ
電話する
食べる
鞄を持つ

[感情]
笑う
怒る
泣く
考える
無表情な顔

[意識]
内面の差異
性差
習性、習慣

■おわりに
■付録

こだわりの年賀状を送りたい!ワンランク上を目指す助っ人アイテム決定版

今よりぐっと"良い"写真に仕上げる!おすすめ解説書ラインナップ