MdNCORPORATION

水彩スケッチ教室

水彩スケッチ教室

若松倫夫
本体 1600円(税別) ※電子書籍の価格は各販売ストアにてご確認ください。
発売日 2009-12-25
仕様 B5/112P
ISBN 978-4-8443-6089-6
水彩スケッチは、下描きや絵の具の使い方をしっかりとマスターすれば見違えるように上達します。花や植物、風景、人物など身近なモチーフを題材にして、画材の使い方から構図の決め方、水の加減や絵の具の混ぜ方などの技法を、初心者にもわかりやすく解説しています。さらに、パソコンやデジカメなどの便利な利用法も紹介、水彩スケッチを始めたいあなたにおすすめの1冊です。


■ページ見本








目次

【水彩スケッチ教室 下書きと上手な絵具の使い方】目次

本書の使い方

第1章 鉛筆スケッチ

【1】えんぴつで花を描こう

秘伝公開その1 描く心得
秘伝公開その2 位置どりする
秘伝公開その3 続いた線で描こう
秘伝公開その4 鉛筆は2BとHを使い分ける
秘伝公開その5 どこから描くか→中心から始めて、隣となりと描き進める。
秘伝公開その6 陰はどこまで描くか
おけいこ虎の巻 いままでのことを復習してみましょう
秘伝公開その7 花や植物画のテクニック
秘伝公開その8 虫が来たくなるように描けたか
おけいこ虎の巻 よく見て(写実的に)描くモードになろう

【2】えんぴつで風景を描こう
秘伝公開その9 旅先で風景スケッチを描きたい
秘伝公開その10 主役をまず描く
風景実例     ユリノキとケヤキの紅葉
秘伝公開その11 省略してメリハリをつける
秘伝公開その12 色塗りをあてに先送りは禁物
秘伝公開その13 樹木の描き方
秘伝公開その14 立体感のある絵
秘伝公開その15 遠近感は透視図法を頭に入れて、位置取りをする
秘伝公開その16 空気遠近法/人物を入れるときの注意点
おけいこ虎の巻 私の風景画苦手克服の道

【3】えんぴつで人物を描こう
秘伝公開その17 正しい比率で描く
秘伝公開その18 人の顔のプロポーション
秘伝公開その19 人物の描き方
秘伝公開その20 体のプロポーション
秘伝公開その21 筆記具について
秘伝公開その22 人物画練習
人物画の練習 実践1 車内の乗車スケッチ51
         実践2 定例の絵画同好会
         実践3 似顔絵つき作品カード
         実践4 7年連載の似顔絵カット
おけいこ虎の巻 「誰でも描けるようになる」が私のモットー

第2章 彩色

秘伝公開その23 色を混ぜる基本
秘伝公開その24 色環と反対色
秘伝公開その25 パレット色配置について
秘伝公開その26 水の使い方と注意点
秘伝公開その27 試し紙に塗って実物と比べる
秘伝公開その28 平塗りのすすめ
秘伝公開その29 平塗りには、よい筆を選ぶ
秘伝公開その30 ぼかしの方法
秘伝公開その31 色を塗る手順
秘伝公開その33 色水はケチらずたっぷりつくる
秘伝公開その34 望む色をつくる基礎トレーニング
秘伝公開その35 色を混ぜすぎない注意
秘伝公開その36 水彩画の用具、スケッチブック
          実践1 ツバキを描く
          実践2 バラを描く
          実践3 キクを描く
          実践4 ユリノキとケヤキを描く
          実践5 小諸城石垣の彩色
          実践6 桜咲く参道を描く
          実践7 帽子の女性を描く
          実践8 作務衣の男性を描く
おけいこ虎の巻 サイズ表

第3章 絵に活用できるデジタルの道具

秘伝公開その37 描きやすい写真を撮る
実践1 不明な部分の少ない写真
実践2 絵に描きやすいプリント
実践3 大きいサイズでプリント
実践4 写真からどう描くか
秘伝公開その38 パソコン利用で広がる絵の世界:モノクロ画像にして明暗をつかむ
明暗や色の欠陥を見つける/パソコンソフトで修正/プリントに描く
彩色前の線画や絵をデジタルで残す/撮影した絵の明暗ムラを修正する
スキャナー利用
ホームページで作品発表
そのほかの成果物

むすび

お詫びと訂正

『水彩スケッチ教室 下描きと上手な絵の具の使い方』
お詫びと訂正のお知らせ



このたびは『水彩スケッチ教室 下描きと上手な絵の具の使い方』をご購入いただきまして、誠にありがとうございました。


本書の85ページの解説内容に誤りがございました。
訂正した該当ページのPDFファイルを用意させていただきましたので、ご利用いただけますようお願い申し上げます。



訂正pdfはこちら



このたびはご迷惑をおかけいたしまして誠に申し訳ございません。
訂正してお詫びいたします。

Web戦略成功の糸口が見つかる!担当者必携ラインナップ

冬の間に新学期に備えよう!一から学べるデザイン入門書シリーズ