MdNCORPORATION

3Dマスターになるためのモデリング&サーフェス入門

3Dマスターになるためのモデリング&サーフェス入門

Bill Fleming
本体 3800円(税別) ※電子書籍の価格は各販売ストアにてご確認ください。
発売日 1999-11-30
仕様 B5変 232*182/368P
ISBN 978-4-8443-5539-7
全米3DCG解説の第一人者、ビル・フレミングが伝授する、アプリケーションを超えたモデリングとサーフェスのコツ。

本書は、3Dグラフィックスの中でもモデリングとサーフェスというテクニックにスポットをあてた、3Dグラフィックスをより総合的に理解するための入門書です。単なる解説やチュートリアルではなく、実際にどのツールとテクニックを使えば目的の効果を生み出すことができるかを具体的に解説します。ひとつのモデリングやサーフェスの手法に行きづまりを感じている方や、3D全体を再認識してみたい方も、より効果的な3D制作のヒントを得られます。



目次


PART 1 3Dグラフィックス入門 1

Chapter 1 3Dグラフィックスの予備知識 3
3Dグラフィックス小史 7
3Dグラフィックスの未来 10
コンピュータの選択 11
まとめ 13


PART 2 モデリングテクニック 15

Chapter 2 モデリング手法の種類と用途 17
ポリゴンモデリング 18
ポリゴンの向き 20
非平面ポリゴン 22
ポリゴンモデリングの長所と短所 26
ポリゴンの長所 26
ポリゴンの短所 29
ポリゴンの使用局面 30
ポリゴンモデリングのウォークスルー 35
チャッキーのモデリング 36
ウォークスルー : チャッキーの制作 37
まとめ 48

Chapter 3 再分割とMetaNURBSモデリング 51
再分割とは 52
ファセット化による再分割 52
スムージングによる再分割 53
メタフォームによる再分割 54
再分割によるモデリングの長所と短所 56
再分割の長所 56
再分割の短所 56
再分割の使用局面 57
再分割のウォークスルー 59
チャッキーのシャツのモデリング 59
MetaNURBSによるモデリング 67
MetaNURBSによるモデリングの長所と短所 70
MetaNURBSの長所 70
MetaNURBSの短所 71
MetaNURBSの使用局面 72
MetaNURBSのウォークスルー 74
チャッキーのおむつのモデリング 74
まとめ 84

Chapter 4 メタボールとメタシェイプ 85
メタボール 86
メタボールによるモデリングの長所と短所 92
メタボールの長所 92
メタボールの短所 93
メタボールの使用局面 96
メタボールのウォークスルー 98
チャッキーの腕のモデリング 98
メタシェイプ 105
メタシェイプによるモデリングの長所と短所 111
メタシェイプの長所 111
メタシェイプの短所 112
メタシェイプの使用局面 112
メタシェイプのウォークスルー 114
チャッキーの脚部のモデリング 114
まとめ 122

Chapter 5 スプライン、パッチ、NURBS 123
スプライン 124
スプラインでモデルを作成する 126
スプラインの長所と短所 128
スプラインの長所 128
スプラインの短所 130
スプラインの使用局面 132
スプラインのウォークスルー 135
スプラインパッチのウォークスルー 136
ハッシュパッチモデリングのウォークスルー 141
NURBSによるモデリング 149
NURBSの長所 152
NURBSの短所 152
NURBSの使用局面 155
NURBSによるモデリングのウォークスルー 156
まとめ 165


PART 3 モデリングツール 167

Chapter 6 ベベル加工 169
ベベルの適用 174
手作業でベベルを作成する 180
ベベルによるモデリング 180
ベベルのウォークスルー 182
まとめ 186

Chapter 7 ブーリアン演算 187
ブーリアン演算のケーススタディ 195
ブーリアン演算のウォークスルー 199
まとめ 206

Chapter 8 回転体ツール 207
回転体ツール 208
回転体ツールを角ばったオブジェクトに利用する 216
回転体ツールのウォークスルー 217
リトル・ピープルの制作 221
まとめ 228

Chapter 9 その他の便利なモデリングツール 229
押し出しツール 230
押し出しツールのウォークスルー 232
スウィープ(スムース押し出し)ツール 237
スウィープのウォークスルー 240
パスの操作 245
[パスで押し出し]ツール 246
[パスで複製]ツール 252
パスのウォークスルー 253
[複製](Clone)ツールの利用 258
複製のウォークスルー 260
[整列して複製]ツール 264
[整列して複製]ツールのウォークスルー 267
まとめ 273


PART 4 質感設定のテクニック 275

Chapter 10 質感設定の手法 277
サーフェスの作成 278
手続き型テクスチャによる質感設定 281
拡張型手続き型テクスチャ 285
手続き型テクスチャのウォークスルー 287
手続き型テクスチャの長所と短所 291
手続き型テクスチャの長所 291
手続き型テクスチャの短所 292
イメージマップによる質感設定 293
イメージマップの種類と用途 294
平面状イメージマップ 295
球状イメージマップ 296
円柱状イメージマップ 298
立方体イメージマップ 300
イメージマップの長所と短所 302
イメージマップの長所 302
イメージマップの短所 303
イメージマップによる質感設定のウォークスルー 305
質感設定手法の使用局面 310
まとめ 311

Chapter 11 サーフェスの属性 313
サーフェス属性の設定 314
サーフェス属性の種類と用途 319
色 319
バンプ 322
鏡面反射 327
反射率 329
透明度 332
まとめ 334

Appendix A イメージマップ素材集メーカー一覧 335
Appendix B 透明物体の屈折率 337

索引 338

あわせてよく検索される書籍

家での時間を有意義に過ごそう♪見て楽しい・つくって楽しい、とっておきセレクション

基本からはじめてプロデザイナーを目指す!最初の一歩に選ぶ本