MdNCORPORATION

あなうめ式Pythonプログラミング超入門

本体 1800円(税別) ※電子書籍の価格は各販売ストアにてご確認ください。
発売日 2020-05-22
仕様 A5判/296P
ISBN 978-4-8443-6959-2
本書は、“挫折せずにPythonプログラミングに親しむ”という点をもっとも重視したPythonの入門書です。 プログラミングを学ぶ際、「あるところから急にむずかしくなった」という壁にぶつかることがよくあります。 これはあるステップをきちんと理解できていない状態で次のステップに進んでしまい、理解があいまいな点が積み重なっていくことから起こりがちです。 このような挫折は、ひとつひとつのステップをきちんと理解し、着実に学習を進めていくことで防げます。そこで本書では、初学者の方のためにプログラミングの基本をていねいに解説することはもちろん、新しいことを学ぶたびに“あなうめ問題”を掲載し、そのつど理解度をしっかり確認できるように構成しました。合計190問以上におよぶ“あなうめ問題”によって、解説を読んだその場でポイントを復習できるため、自信をもって学習を進められます。掲載コードもダウンロードできるため、読むだけでなく、自分のパソコンで手を動かしながらプログラミングを学べます。 本書の目標は、Pythonでシンプルなプログラムを書けるようになることです。本格的なプログラム開発ではじめて必要になる高度な項目は省いているので、まずはプログラミングの考え方を身につけることに集中できます。本格的なPythonプログラムをつくるための基礎固めとして、ぜひ本書をご活用ください。

■ページ見本






目次

■Chapter1 Pythonプログラミングを始めるために
●01 Python言語の概要を知ろう
  プログラム言語とはなんだろう
  Python言語は初心者にやさしいスクリプト言語
  モジュールによって機能を拡張できる
  Pythonではインデントが重要
  Pythonのバージョンについて
●02 Pythonはオブジェクト指向言語
  オブジェクト指向言語の簡単なイメージ
●03 Pythonをインストールしよう
  Pythonをインストールする

■Chapter2 Pythonプログラムはじめの一歩
●01 Pythonプログラムを対話形式で実行してみよう
  Pythonプログラムの2種類の実行方法
  Python付属の統合開発環境IDLEについて
  IDLEを起動しよう
  コマンドはプロンプトに続いて入力する
  文字列を画面に表示するprint関数について
  数値をprint関数に渡す
  エラーが表示されてもあわてない
  足し算や引き算をしてみよう
  文(ステートメント)について
  インデント(字下げ)に注意
●02 プログラムファイルを作成して実行してみよう
  エディターでプログラムファイルを作成する
  プログラムを実行する
  コメントはプログラムの注釈
  ソースプログラムにエラーがある場合
  コマンドラインでPythonプログラムを実行するには

■Chapter3 変数と計算
●01 いろいろな計算をしてみよう
  掛け算は「*」、割り算は「/」
  文字列に「+」を使うと連結、「*」を使うと繰り返せる
  演算子には優先順位がある
●02 変数を使ってみよう
  変数は名前付きの箱
  変数に値を代入する
  変数名の付け方について
  del文で変数を削除する
●03 変数を使って計算する
  変数を使用して計算をする
  変数に代入した文字列に演算子を使う
  為替レートを変数にしてドルの値から円の値を求める
  変数に計算結果を再代入する代入演算子
  文字列に代入演算子を使用する
●04 基本的なデータ型を理解しよう
  2種類の数値型 ── 整数型と浮動小数点数型
  整数型と浮動小数点数型の値を計算すると
  整数型どうしの割り算は浮動小数点数型
  浮動小数点数型と整数型を変換する
  文字列はstrクラスのインスタンス
  数値を文字列に変換する
  input関数でユーザーが入力した文字列を読み込む

■Chapter4 文字列とオブジェクトの基本操作
●01 文字列の基本操作を覚えよう
  文字列にメソッドを実行する
  引数のないメソッドの例
  引数のあるメソッドの例
  メソッドは「.」でつないで連続実行できる
  文字列の文字数はlen関数で調べる
  文字列から文字を取り出す
  スライス文字列から指定した範囲の文字列を取り出す
  スライスで最初の文字位置、最後の文字位置を省略する
  文字列に別の値を埋め込むフォーマット文字列
●02 標準ライブラリーとオブジェクトの基本操作について
  標準ライブラリーについて
  標準ライブラリーのモジュールを使用する
  dateクラスを使ってみよう
  クラス名だけでアクセスするには
  コンストラクタを使用しないでメソッドでインスタンスを生成する
  プロパティを使ってみよう
  キーワード引数について
●03 複雑な計算に便利なmathモジュール
  複雑な計算にはmathモジュール
  mathモジュールの関数を使用する
  mathモジュールの定数
  切り捨て・切り上げ
  一番近い整数を返す
  数値演算用の関数の例
  乱数を生成する

■Chapter5 条件に応じて処理を変える
●01 if文で条件を判断しよう
  if文の仕組みを知ろう
  ブール型(真偽値)について
  if文を書いてみよう
  2つの値を比較する関係演算子
  いろいろな関係演算子
  合言葉を当てる
  条件が成り立つのはどんな時?
●02 if文を活用しよう
  if〜else文を使う
  if〜else文を記述してみよう
  if〜elif〜else文で処理を3つ以上に分けるには
  条件を否定したり、組み合わせたり
  年齢に応じた入場料を表示する
  今日は営業中?
●03 例外処理でエラーを捕まえる
  例外処理とは
  例外を発生させてみよう
  文字列を数値に変換する場合の例外を処理する
  例外クラスの親子関係について

■Chapter6 処理を繰り返す
●01 for文で処理を繰り返す
  繰り返しはなぜ必要?
  for文で指定した回数を繰り返す
  for文で"こんにちは"と10回表示する
  rangeオブジェクトのコンストラクタでループを制御する
  カウントダウンする
  平成年と西暦の対応表を表示する
  文字列から1文字ずつ取り出す
●02 条件が成立している間処理を繰り返すwhile文
  while文の仕組み
  while文で"こんにちは"を10回表示する
  平成年を西暦に変換する繰り返しプログラム
  break文でループから抜ける
  次の13日の金曜日はいつ?
  ループの先頭に戻るcontinue文
  break文やcontinue文はfor文でも使える

■Chapter7 リスト・タプル・辞書でデータをまとめる
●01 リストとタプルで一連のデータを管理する
  リストはなぜ必要?
  リストを生成する
  リストの要素にアクセスする
  要素の数はlen関数で
  リストの要素を変更する
  データを変更できないタプル
  曜日を日本語で表示する
●02 リストとタプルを活用する
  リストのすべての要素に順にアクセスするには
  for文でリストの要素を順に表示する
  for文で平成年のリストを西暦に変換する
  リストやタプルに要素が存在するかを調べる
  リストのメソッドについて
●03 キーと値のペアでデータを管理する辞書
  辞書とは
  辞書を生成する
  指定したキーが存在するかを調べる
  辞書の要素をfor文で表示する

■Chapter8 処理を関数にまとめる
●01 簡単な関数を定義してみよう
  関数とは
  関数の定義
  引数と戻り値のない関数を定義する
  引数のある関数を定義する
  戻り値のある関数を定義する
●02 関数活用のポイント
  変数のスコープについて
  関数の内部ではローカル変数が優先される
  キーワード引数について
  キーワード引数にデフォルト値を設定する
  任意の数の引数を受け取る

■Chapter9 プログラムをつくってみよう
●01 プログラムを書き始める
  プログラムの目的を決める
  ステップ①:メッセージを表示してじゃんけんの手を入力
  ステップ②:コンピューターの手を決定
  ステップ③:ユーザーの手とコンピューターの手を表示
  ステップ④:結果を判定する
  ステップ⑤:勝負の判定結果を表示する
●02 プログラムを改善する
  効率の良い書き方を考えてみる
  10回勝負を行って最後に対戦結果を表示する
  ずっとじゃんけんを繰り返し、不正入力にも対応する

ダウンロードデータ

掲載コードのダウンロードについて
このたびは、『あなうめ式Pythonプログラミング超入門』をご購入いただきまして、誠にありがとうございます。
以下に本書に掲載しているコードのダウンロードファイルをご用意しましたので、ご利用ください。

MdN_AnaumePython.zip(約80KB)
ダウンロードにあたってのご注意
・ダウンロードファイルは、ZIP形式で圧縮されています。Windows、Macそれぞれの解凍ソフトを使って圧縮ファイルを解凍してください。

・ダウンロードファイルには「はじめにお読みください.html」が同梱されていますので、ご使用の前に必ずお読みください。
ダウンロードファイル解凍時のご注意
Windowsをご利用の場合は、OS標準の機能ではダウンロードファイルをダブルクリックしても正しく解凍できない場合があります。データの閲覧に問題がある場合は、次の手順でファイルの解凍をお試しください。

[1]ダウンロードしたファイルを右クリック
[2]表示されたメニューから[すべてを展開...]を選択
[3]ファイルを解凍するダイアログが表示されるので、保存場所を選択して実行
[4]指定した場所にファイルが解凍される
・弊社Webサイトからダウンロードできるサンプルデータを実行した結果につきましては、著者および株式会社エムディエヌコーポレーションは一切の責任を負いかねます。お客様の責任においてご利用ください。

・本書に掲載されているPythonプログラムのコメントや改行位置等は、紙面掲載用として加工していることがあります。ダウンロードデータと一致していない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

あわせてよく検索される書籍

家での時間を有意義に過ごそう♪見て楽しい・つくって楽しい、とっておきセレクション

基本からはじめてプロデザイナーを目指す!最初の一歩に選ぶ本