MdNCORPORATION

2018 大橋忍の美しい切り絵手帖

2018 大橋忍の美しい切り絵手帖

【2018 大橋忍の美しい切り絵手帖】
〈切り絵作家 大橋忍の切り絵が使いやすく、開きの良い手帖になりました! 〉

●美しい切り絵手帖とは
「2018 大橋忍の美しい切り絵手帖」は、「眺めているだけでも美しい」「切り絵としても楽しめる」そんな毎日が楽しくなる手帖です。切っても楽しめる切り絵の図案は、季節ごとに2種類の絵柄をご用意(全8種の図案)。切っても切らなくても、楽しめる仕組みになっています。

切り絵をする際に手帳からページを切りとる必要がなく、その後も手帖上で切り絵を楽しめます。図案の下にカッターマットをはさんで切っていくことで、背景に用意された絵柄が浮かび上がる仕掛けになっています。2018年よりコデックス製本を採用することにより、ストレスなく180度パタンと開くことから、切り絵は切りやすく、スケジュールは書き込みやすくなりました。
© Shinobu Ohashi.
●美しい切り絵手帖作者の紹介
大橋忍
切り絵作家。黒い画用紙と彩色した和紙を用いた切り絵作品を、言葉や音をヒントに、主に植物や鳥をモチーフとして制作している。コミック「のーぷろぶれむ家族」シリーズのタイトル文字を切り絵文字で制作したことでも話題に。代表著作に、すべて書き下ろしの図案集『美しい切り絵。』(MdN)、『花の切り絵200』(日本ヴォーグ社)など。現在は、書籍出版、グッズ製作など関東を中心に活動中。
http://shinobu.xxxxxxxx.jp/
●主な特徴
その1:季節ごとに切り絵も楽しめます
大橋忍さんの美しい切り絵図案が8種類入った美しい切り絵手帖です。季節ごとに切り絵を切って楽しめる手帖です。
手帖から図案を切り離すことなく切り絵を楽しめます。

手帖から図案を切り離すことなく切り絵を楽しめます。

切り終えた図案「流れ星のたもと」。背景の絵柄が浮かび上がっているのがわかります。

切り終えた図案「流れ星のたもと」。背景の絵柄が浮かび上がっているのがわかります。

切り終えた図案「ミモザを散らす」。

切り終えた図案「ミモザを散らす」。

切り終えた図案「はなの水面」。

切り終えた図案「はなの水面」。

切り終えた図案「花かごの鳥」(裏面からみた様子)。

切り終えた図案「花かごの鳥」(裏面からみた様子)。

その2:180度パタンと開く
「コデックス製本」という製本も採用しているため、ストレスなく180度開きます。描きやすく、切り絵も切りやすくなりました。
その3:色違いのカバーをダウンロードできます
ビニールカバーに挟んでいるカバーを外し、プリントアウトしたいカバーに入れ替えることでまた違う雰囲気を楽しめます。
その4:毎月絵柄が変わります
月毎に切り絵の絵柄が変わります。
その5:月間・週間ページ
その月の予定を俯瞰で管理できる月間カレンダーにToDoリストが付いたデザインになっています。週間ページは、見開き2週間のスケジュールが管理できます。背景に5ミリ方眼が薄く印刷されているため描きやすいです。

その6:ビニールカバー&ペン差し付き
手帳にあわせたビニールカバーが付いていて、カバーにはペンを刺すことで手帳を綴じることができるバタフライストッパーになっているため、カバンの中でも開きません。



 試し読み 

『2018 大橋忍の美しい切り絵手帖』

大橋 忍 著
B6判 / 144P
ISBN978-4-8443-6705-5
価格(本体1,500円+税)
URL:https://books.mdn.co.jp/books/3217403024/

あわせてよく検索される書籍

とっておきの夏にしよう!家でたくさん遊べる 塗り絵&スクラッチアート♪

秋の行楽シーズン!特別な旅にするための、おとも本!