MdNCORPORATION

クリエイティブの超・専門職
クリエイティブの超・専門職

クリエイティブの超・専門職
こんな仕事があるなら、やってみたかった。

ロケーションコーディネーター、展覧会エンジニア、フィギュアのフィニッシャー、アニメの音響監督、フォーリーアーティスト……この世界には、その業界にいないとなかなか知りえないクリエイティブな仕事がたくさんあります。

今月のMdNでは、そんな「超・専門職」に注目。さまざまなジャンルの現場で活躍するプロフェッショナルたちに、その仕事の面白さや魅力を聞いてみました。

「こんな仕事があるなら、自分もやってみたかった」、そんなふうに思うかもしれません。

本体 1,380円(税別) ※電子書籍の価格は各販売ストアにてご確認ください。
発売日 2018.6.6
仕様 A4変型/128P
ISBN 4910020310781

今月の特集は、クリエイティブな「超・専門職」に注目!

決まった人/役職が注目されがちなクリエイティブの世界ですが、ひとつの仕事や作品が形になるためには、さまざまな専門家の力が欠かせません。この特集では、そうした普段はあまり注目されていなかった、「超・専門職」の面白さを伝えます。

mdnpage
mdnpage

インタビュー 気になる超・専門職

編集部が注目する、さまざまな「超・専門職」の最前線で活躍している6名にインタビュー。その仕事の魅力を掘り下げていきます。

mdnpage
mdnpage
mdnpage

creator’s creator  この超・専門家をリスペクト!

9組のクリエイターにアンケート取材を行い、「この人の存在なしでは自分のクリエイティブは成り立たない!」という超・専門家について語ってもらいました。

mdnpage
mdnpage
mdnpage

アニメ脚本家がリスペクトする設定考証/映画監督がリスペクトするフォーリーアーティスト/メディアアーティストがリスペクトする展覧会エンジニア/劇作家がリスペクトするプロップスタイリスト/映像クリエイティブカンパニーがリスペクトするロケーションコーディネーター/グラフィックデザイナーがリスペクトするプリンティングディレクター/劇作家がリスペクトする舞台照明/フォトグラファーがリスペクトするレタッチャー/アニメプロデューサーがリスペクトする音響監督


映画のエンドロールから学ぶ、さまざまな仕事、さまざまな役割

ロングラン上映で話題となった映画『勝手にふるえてろ』。企画・プロデュースを担当した白石裕菜さんに、本作のエンドロールに登場するさまざまな仕事の役割と、『勝手にふるえてろ』におけるそれぞれの働きについて伺いました。コーナー導入のマンガは、イラストレーター/マンガ家の石山さやかさん描き下ろし。

mdnpage
mdnpage
mdnpage
クリエイティブの超・専門職
MdN2018年7月号Vol.291
本体 1,380円(税別) ※電子書籍の価格は各販売ストアにてご確認ください。

オリジナルグッズ制作がもっと楽しくなる大活躍アイデアシリーズ

Webビジネスを成功に導く指南書・売れ筋ラインナップ