MdNCORPORATION

『MdNデザイナーズファイル2020』 発売記念トークイベント【東京】「グラフィックデザインの過去・現在・未来」を開催

「MdNデザイナーズファイル」は、国内外で活躍するグラフィックデザイナー、アートディレクターの最新の仕事とプロフィールを紹介するデザイン年鑑です。2020年度版でも、<広告、シンボル&ロゴタイプ、装丁、エディトリアル、パッケージ、グッズ、WEB、UI>などのジャンルで活躍するデザイナー+アートディレクター総勢257名の仕事とプロフィールを掲載しています。

2020年度版の発売を記念して、本書に掲載されている中から3名のアートディレクターをお迎えし、「グラフィックデザインの過去・現在・未来」というテーマでトークイベントを開催します。登壇するのは、神戸市のクリエイティブディレクターをつとめ、本書の装丁やアートワーク、デザインも手掛けた天宅正さんと、活版印刷とデザインの可能性を探るAllright Graphicsを率い、その実験的発想やデザインが注目を集める髙田唯さん、デザイン事務所10inc.に所属し、印象的なキャラクターと完成度の高い作品で第19回グラフィック「1_WALL」でグランプリを受賞した西川©︎友美さんの3名。

デザインの現場で常に新しい取り組みをし続けるこの3名が考えるデザインとはなにか、また、これからのデザイナーの役割や在り方について、歯に衣着せぬトークが飛び出す可能性大。ここでしか聞けない話が満載の予定です。

当日『MdNデザイナーズファイル2020』をご購入された方を対象に、トークイベント終了後サイン会を開催いたします。


書籍紹介
書名:『MdN デザイナーズファイル2020』
発⾏:株式会社エムディエヌコーポレーション 発売:株式会社インプレス
発売⽇:2020年2⽉21日
判型:A4変型(209×277mm)/272ページ
定価:本体3,800円+税

2002年に「MdNクリエイターズファイル」として生まれた同年鑑は、2003年度に「MdNデザイナーズファイル」として生まれ変わり、2020年度版で18年目を迎えます。当初は知名度も低かった本書ですが、今では学生の方でも手に取れる比較的廉価で「デザインの今を切り取る」年鑑として、広く多くの読者に愛されています。

<開催日時・受付詳細>
■2020年2月15日(土) 19:00~20:30(開場 18:30~)
■会場:青山ブックセンター本店内・小教室
■定員:50名様
■入場料:1,540円(税込)
■ご参加方法:
[1] 青山ブックセンター本店 公式HPよりオンライン受付
[2] 青山ブックセンター本店 店頭にて受付

青山ブックセンター本店 公式HPへ
<登壇者プロフィール>

天宅 正(てんたく・まさし)

デザイナー / アートディレクター。1978年兵庫県生まれ。東京藝術大学美術学部デザイン科卒業、同大学大学院デザイン科修了。天体 合同会社代表。主な受賞歴:2010年東京ADC賞、2011年JAGDA新人賞。2017年より神戸市クリエイティブディレクター就任。桑沢デザイン研究所・天宅正ゼミ担任。


高田 唯(たかだ・ゆい)

1980年東京生まれ。桑沢デザイン研究所卒。グラフィックデザイン部門「Allright Graphics」、活版印刷部門「Allright Printing」、音楽レーベル「Allright Music」からなる株式会社Allright取締役。主な受賞歴:’11年JAGDA新人賞、2015年日本パッケージ年鑑金賞2019年東京ADC賞、2020年TDC賞。AGI会員。東京造形大学准教授。

西川 友美(にしかわ・ともみ)

1987年生まれ、青森県八戸市出身。2009年日本女子体育大学健康スポーツ学科中退。2011年バンタンデザイン研究所グラフィックデザイン学科卒業。同年8月よりデザイン事務所10inc.入社。2018年第19回グラフィック「1_WALL」展グランプリ受賞。2019年「1_WALL」展グランプリ受賞者個展 西川©友美展「dou?」を開催。