MdNCORPORATION

UnityではじめるC# 基礎編

UnityではじめるC# 基礎編
『UnityではじめるC# 基礎編』
サンプルデータダウンロード+正誤情報
このたびは、『UnityではじめるC# 基礎編』をご購入いただきまして、誠にありがとうございます。以下に本書の解説で使用したデータファイルを用意しましたのでご利用ください。

UnityCS.zip(10.5MB)


【ダウンロードにあたってのご注意】

ダウンロードファイルは、ZIP形式で圧縮されています。解凍してからご利用ください。

解凍したフォルダ内には、「はじめにお読みください.txt」ファイルと提供データが収録されています。データをご利用の前に、「はじめにお読みください.txt」ファイルを必ずお読みください。

※ダウンロードデータに含まれるすべてのデータは著作物です。イラストに関する著作権はkona氏が、Unityプロジェクトファイルやそれに付属するすべてのデータに関する著作権はいたのくまんぼう氏および大槻有一郎氏が保有しています。本ダウンロードデータをそのまま各種ネットワークやメディアを通じて他人へ譲渡・販売・配布することや、印刷物・電子メディアへの転記・転載することは、法律により禁止されています。

※ただし、イラストデータやソースコードを改変し、ゲームとして公開することを禁止するものではありません。改変したゲームをAppStoreやGooglePlayなどのストアに登録することも禁止しません。

※サンプルデータを実行したことによる結果については、著者、ソフトウェア制作者および株式会社エムディエヌコーポレーションは、一切の責任を負いかねます。お客様の責任においてご利用ください。


●正誤情報

以下、本書掲載内容に誤りと不足がありました。ここに訂正してお詫び申し上げます。

○P35 表2-03 キャプション文末尾
(誤)符号なし、符号付きというのは、先頭1ビットを正負の区別に使うかどうかの区別で、符号なしの変数は符号付きの2倍の範囲の数値を記録できる。
(正)符号なし、符号付きというのは、正の数のみを扱うか負の数も扱うかの区別で、例えばbyte型なら0~255、sbyte型なら+127~-128を記録できる。

○P77 コード3-10
(誤)getFullName → (正)GetFullName

○P137 3行目
(誤)PanelWall3に金庫 → (正)PanelWall2に金庫

○P151 図5-66 中央の図の引き出しテキスト
(誤)-54 → (正)-540

○P200 図6-21内
(誤)「R:255、G:0、B:0、A:0」 → (正)「R:255、G:0、B:0、A:255」

○P237 図6-75内
(正)「記録」ボタンをクリックしてくぼんだ状態にする

○P.284の中段図の図中文字
(誤).xcodeprojeファイルを選択 → (正).xcodeprojファイルを選択

○P290 本文下から3行目
(誤)年観25ドル → (正)初回25ドル


(C)2016 Ninebonz / いたのくまんぼう All rights reserved.
(C)2016 Ohtsuki Yuichiroh All rights reserved.
(C)2016 MdN Corporation. All rights reserved.

あわせてよく検索される書籍

おでかけ日和♪出先で眺めて楽しめるおとも本!

デザイン力を鍛えなおす!!新年度に絶対手に入れておきたいデザイン書